節分と歯茎の健康チェック

みなさん、こんにちは!
かわさき歯科・矯正歯科 副院長の趙です。

お正月を迎えたと思ったらもう今日は節分。
豆まきをして鬼を追い出す日です。

ところで、あなたは豆まきに使う硬い福豆(炒り豆)を年の数+1粒だけ食べられますか?

「豆まきをしていないし分からない」という方も多いと思います。

お子様が大きくなられたご家庭は、豆まきから離れてしまいますよね。

でも、今日はせっかくの節分。

歯茎の健康チェックと新年の厄払いをかねて、召し上がってみてはいかがでしょうか?

炒り豆のように適度に固いものを食べると、歯や顎の骨を鍛える他、歯の周りの組織に刺激を与えてくれます。

刺激があると新陳代謝が高まり、結果として歯周病など歯の病気を
予防することになる訳です。

また、豆は栄養学的にみても歯のためにとても良い食品。

血管や筋肉などの組織を作るタンパク質と、歯を形作るカルシウムとコンビで働くマグネシウムの宝庫です。

節分だけではなく、普段からぜひ摂ってほしいと思います。

「でも何となく歯がグラついて・・・」
また「歯が浮いた感じがして噛み締めると痛い」

そうおっしゃるあなた!
歯周病が進んでいるかもしれませんよ。

歯周病予防と進行を遅らせるためには、とにかく細菌性のプラークを落とすこと。

歯磨きなどのセルフケアだけで落とすのは、かなり難しいといえるでしょう。

あなたのお口のかかりつけ医としては、歯医者さんでのクリーニングをオススメしたいところですね。

当院では、歯周病の進行度合いをみる歯周ポケットのチェック。
歯科衛生士が特殊な機械を使って、頑固にへばりついている細菌の固まり、バイオフィルムを破壊します。

もちろん大切なあなたの歯の表面を削ることはありません。
優しく綺麗にクリーニングします。

まだクリーニング経験のない方も、ぜひ安心してお任せください。
当院なら、ご満足いただける結果を残せるはずです。

ブラッシングは、手磨きでも電動歯ブラシを使っていても、どうしても汚れが残るもの。

ほんの少しの磨き残しが重大な結果を招いてしまうことも・・・

かわさき歯科・矯正歯科では、虫歯や歯周病にならないための予防歯科にも力を入れています。

歯垢(プラーク)は、虫歯と歯周病の原因物質。
放置すると歯石も形成してしまいます。

正しいブラッシングを続けることが、歯垢除去の基本なのですが、
ご自分での完全除去はまず不可能です。

あなたのお口の健康を保つため、定期的なクリーニングをお勧めします。

当院では歯垢や歯石を機械や手用器具を使って丁寧に除去。
お口の状態に合わせて行います。

専門家の歯科衛生士ならではの美しいクリーニングが自慢です。

「歯石のようなものがある」
「歯の表面がざらつく」
と感じたらお気軽にご連絡くださいませ。

電話に出たスタッフに「クリーニング希望」とお伝えいただき、
来院日時を決めましょう!

かわさき歯科・矯正歯科
福院長  趙

http://www.rfdnt.com/
#大和市歯科 #大和市歯医者 #大和市矯正歯科 #大和市インプラント #大和市小児歯科 #川崎健一 #表参道矯正歯科