マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)による部分矯正

皆さんこんにちは。かわさき歯科矯正歯科 院長の川崎健一です。

この7月からマウスピース型インビザラインシステム※ が改良されました。特にインビザラインシステムで行う前歯だけの部分矯正が進歩しました。今までは、1回の作り直ししかできなかったのですが、今回の改良で、2回まで作り直しができるようになりました。

これは何を意味するかといいますと、、、今まで不可能だった歯並びでも部分矯正で対応できる可能性が増えるということです。

「クオリティーの高いマウスピース矯正(インビザライン)をリーズナブルに」

ますます頑張っていきます!

院長によるカウンセリングです。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
【フリーダイヤル】0120-918-418

かわさき歯科・矯正歯科 院長 川崎健一

歯科医師

歯学博士(歯科矯正学)

国立 東北大学歯学部卒

医療法人社団健心会 理事長

日本矯正歯科学会認定医

アメリカ矯正歯科学会正会員(American Association of Orthodontists)

マウスピース型カスタムメイド矯正「インビザライン 」年間症例数431症例(2018年度)

「治療のクオリティと料金のバランスには徹底的にこだわります。

※「完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります」

#インビザライン大和 #インビザライン大和市 #かわさき歯科矯正歯科 #マウスピース矯正大和 #マウスピース矯正大和市 #部分矯正大和 #部分矯正大和市 #川崎健一