【マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)とは】

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)※は、米国アライン・テクノロジー社によって、1999年、アメリカの矯正医を対象に提供を開始されました。

目立たず、取り外しが可能な、透明マウスピースによる矯正治療法、インビザライン・システムは、 現在、世界100カ国以上の国々で提供され、 これまでに420万人を超える患者様が治療を受けられています。(2017年1月現在)

当院では、2009年から本格的にインビザラインを導入しております。

インビザラインは下記のようなメリットがあります。

①取り外し可能なので衛生的(歯磨き時、食事の時)

②透明なのではめていても見えない

③ワイヤーより痛みがはるかに少ない

④3Dシミュレーションが見れるので予測性が高い

⑤比較的料金がリーズナブルである

⑥治療期間が裏側矯正と比べると短くて済む

日本矯正歯科学会認定の院長によるカウンセリングは無料です。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

【フリーダイヤル】0120-918-418

IMG_20161121_175945

かわさき歯科・矯正歯科 院長 川崎健一

(国立 東北大学歯学部卒・歯学博士・日本矯正歯科学会認定医・)

※「完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります」

#大和市インビザライン #大和インビザライン #大和矯正歯科 #大和市矯正歯科 #インビザライン矯正大和市 #大和部分矯正 #大和市矯正専門医 #東北大学 #大和市歯列矯正 #川崎健一 #鶴間インビザライン #マウスピース矯正大和市 #マウスピース矯正大和市 #マウスピース矯正大和